• アンガーマネジメント

    感情をコントロールする心理トレーニング

  • メンタルヘルスの予防対策に

    アンガーマネジメントで「怒り」と上手に付き合い

    心地よい社会生活を!

    ストレスにさらされている現代人にとって、「心の健康(メンタルヘルス)」は非常に重要な問題です!

     

    現在、ストレスの原因のトップは人間関係。その人間関係が上手くいくかいかないかで、人生や仕事は大きく変わってしまいます!

    日常生活や職場でストレスを減らし、気持ちの良いコミュニケーションをとるためには、自分の感情に振り回されず、自分の感情と上手に付き合うことが、とても大切となります。

     

    「なぜこんなに腹が立つのか?!」 

    「なぜ、あの人が許せないのか?!」 

    「あんな出来事さえなかったら・・・」 

    と考えたことはないでしょうか? 

     

    「身体が重くて、会社で他の社員と会話をするのが嫌だ」

    「職場が辛い」そう思ったことはありませんか?

     

    「アンガーマネジメント」とは、1970年代にアメリカで開発された「怒り」とうまく付き合うための心理トレーニングです。怒りの根本には、実は様々な感情が隠されています。その感情が何なのか、自分の怒りが起こる原因はどこからくるのか・・・? 人間である限り、怒りの感情を持つことはごく自然なことなのです。怒りから目を背けることなく、怒りの性質をきちんと理解し、正しいテクニックを使えば、イライラや怒りの感情と上手に付き合えるようになります!

     

    「アンガーマネジメントを使用した人材育成研修」で、

    自分自身の感情を整理していきましょう。

  • このような方が対象です!

    こんなお悩みはありませんか?

     

    ●怒られるのが怖くて、なかなか報告できない

     

    ●社内の人間の態度に、1日に何度もイライラしてしまう

     

    ●一度怒ると、怒りがなかなか収まらない

     

    ●嫌われたくなくて、部下を思うように叱れない

     

    ●怒るたびに、つい過去を引っ張り出してしまう

     

    ●会社でのイライラをつい身近な人にぶつけてしまう

     

    ●面倒な相手でも、対処できるようになりたい

     

    ●感情的になった後で、自分を責めてしまう

    このような方々に是非「アンガーマネジメント研修」をお勧めします。 日本人は「感情教育」を受けてきていません。ですから、湧き出てくる感情をどう処理していいのか、どう扱っていいのか戸惑うことが多いのです。特に「怒り」は人生を壊してしまう事もあるほど、エネルギーの強いものです。一度、ご自分の感情と向き合ってみれば、明るい健康的な社会生活を送ることへのきっかけとなります!

     

    社員の皆様が、互いの感情を理解することで、心地よい職場環境を作り、その結果、仕事の効率や生産性を高めることに繋がります。


     

    世界の国々で、より良い家族関係や人間関係を手に入れるため、一般の人々だけでなく、ストレスの多い医師、弁護士、政治家、俳優、スポーツ選手、そして教育現場でも、広く 「アンガーマネジメント」が行われています。

  •  

    【このような効果があります】

     

    その1.私たちを振り回す「怒りのメカニズム」を知ることが出来ます

     

    その2.怒りと上手に付き合うことが出来るようになります

     

    その3.職場環境が改善され、社員同士のコミュニケーションの場が広がります

     

    その4.更に、今まで以上に顧客のニーズを満たすことが出来、CSも自然にアップします

     

    その5.その結果、会社の業績アップ、売り上げアップに繋がります

     

    この先、自分の感情に振り回されることなく、気持ちのよいコミュニケーションをとるために、アンガーマネジメントで、誰でもすぐできる怒りの対処法を学び、日々の業務にお役立てください

     

  • 山川かおるプロフィール

    ・米国CCE.Inc,GCDF-japan認定

    キャリアカウンセラー

     国家認定キャリアコンサルタント

     

    ・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定

    アンガーマネジメントファシリテーター

    アンガーマネジメントキッズインストラクター

    アンガーマネジメントアドバイザー

     

     三重県伊勢市出身。国立音楽大学教育課程卒業後、音楽教育研究所、音楽療法士を経て、1992年より関西の医療系専門学校にて22年間教壇に立つ。専門は教育心理、カウンセリング、メンタルヘルス等。2007年より低迷する学校の改革プロジェクトに就職部進路指導室長として参加。「就職活動は人生最大の人間形成の場」として取り組むが、当初学生たちに受け入れられず、様々な手を打ち、約2年かけて学生を社会に送り出すための人間教育のベースとなるシステムを作る。何度もやめようと思うほどの学生との溝は、社会に出てから学生自身の宝になる“人として大切な基本姿勢”を徹底的に教育・ケアーし、個別に親身にカウンセリングを行うことで、徐々に埋まっていった。更に「学生の受け皿」だけでなく保護者のメンタルケアにも注力。その広く深いサポートにより、就職部就任3年目から連続7年、就職率を95%以上に引き上げることに成功。進路指導室も毎日たくさんの学生で溢れ、質の良い学生が毎年排出される学校として、企業や地元住民の皆様にも非常に喜ばれる学校となる。

    2015年独立。東京に拠点を移し、フリーのカウンセラーとなる。現在、日本アンガーマネジメント協会のファシリテーターも務める。離職防止を目標に、現代社会が持つ人間関係やメンタルヘルスの対処法として、アンガーマネジメントを使用した各種研修を行う。主に、教育現場での感情理解教育、女性の職場復帰支援「ママの心のケアー塾」、企業内メンタルヘルス研修など。各方面から「今日から役に立つ分かりやすい研修」として、好評を得ている。これらの研修・セミナーを通して、最もエネルギーの強い怒りの連鎖を断ち切り、全ての人が住み易いより良い社会を目指すことを目標に、精力的に活動している。 

  • 主な実績

    キャリアコンサルタント国家資格証明証

    米国CCE.Inc,GCDF-japan認定キャリアカウンセラー資格証明書

    一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントアドバイザー資格証明書

    教育現場でのアンガーマネジメントによる

    親子の「感情理解教育」

    「エゴグラム」を使用した企業研修

    コミュニケーション研修

    専門学校・大学でのキャリア講義、授業プログラム開発、その他多数

  • アンガーマネジメントセミナー

    以下の事をお伝えする予定です。

    パート1.怒りの感情とは・・・?

    1.アンガーマネジメントとは?

    2.怒ってはダメないのか?

     

    パート2.私たちを怒らせるモノの正体

    1.問題となる4つの怒り

    2.怒りが生まれるメカにズム

     

    パート3.怒りのコントロールテクニックを学ぶ

    1.「対処法」と「体質改善」

    2.より良い社会生活を送るために

     

     

    アンガーマネジメントを使用した

    各種「人材育成研修」

     

    ・ 女性活躍推進研修、 産後職場復帰研修

     

    ・ 管理職向け、パワーハラスメント研修

     

    ・ 新入社員フォローアップ研修

     

    ・ コミュニケーション能力アップ研修

     

    ・ メンタルヘルス研修(職業ストレス検査含む)

     

    ・ アンガーマネジメント診断(怒りのタイプ)

    ・無駄な怒りがなくなります(イライラしなくなる)

     

    ・怒った後の自分を責めなくなります

     

    ・組織内での不要な亀裂、衝突がなくなり、生産性が高まります

     

    ・周囲と良い信頼関係が築けます(上司・部下、男性・女性社員、等)

     

    ・ストレスの少ない気持ち良い職場環境で過ごすことが出来ます

  • 受講者の声

    メンタルヘルスの対処法として、

    「社会人のためのアンガーマネジメント講習」

    「管理職対象、感情理解のアンガーマネジメント」

    等に参加して下さった方々の感想です。

     

     

    ー自営業 30代男性 K.Y 様ー

    今日一番の学びは「スケールテクニック」でした。怒りをコンロトールできる出来る、出来ない、については、何となく意識できていました。その怒りをランク付けすることによって、自分の感情をより冷静に客観的に見れるんだ、ということがワークを通じて得られた新たな気づきでした。

    ー会社員 40代男性 I.K 様ー

    父親として子供へのイライラがあったので受講しました。「過去と他人は変えられない」と理解していたつもりでしたが、子どもは他人じゃないし変えられるというおごりもありました。怒った後で自己嫌悪に陥ってしまう自分がいました。怒りの対処法についていくつか聞けて良かったです。ありがとうございました。

    ー会社員管理職 60代男性 O.Y様ー

    若い人たちの行動が不可解で、腹の立つことが何度もありますが、今回改めて怒りの原因を探り、納得しました。時間をかけての体質改善にトライしながら、本日学んだ対処法で自分にゆとり、余裕を持ちたいと思います。もっと早くこのお話を聞ければよかったと思っています!

    ー会社員 30代男性 T.H様ー

    ・怒りのメカニズムを理解することにより、他人や自分の怒りの尺度が分かった。アンガーマネジメント診断により、更に自分の怒りのタイプが分析出来て良かった。

     

    ー会社経営 40代男性 Y.K様ー

    怒ったことを思い出せないほど、身近にあって、普段怒っているのかもしれない。価値観は人によって違うのだ、が、分かっているようでわかっていない自分に気づいた。

     

    ー会社員 30代女性 I.K様ー

    とても分かり易く、明快で歯切れのよいお話でした。「怒り」に対する対処法のポイントが理解でき、有益なセミナーでした。ありがとうございました!!

    ー会社員 40代女性 K.H様ー

    怒りは必要なもので、「怒ってもいい」ということが分かり、驚きました!「怒り」そのモノをきちんと考えたことがなかったので、怒りにも構造があり、きちんと向き合えばいいことがわかって、目からうろこでした!怒りの連鎖がなくなればいいですね。 人にも是非進めたいと思う内容でした。

  • ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください

    お問い合わせ

  • 規約

    • 送信いただいたお客様の個人情報は、当方で責任をもって管理させていただきます。
    • 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
    • 本プログラムにお申し込み頂いた方には、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
    • 山川かおる事務所は、キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリング、メンタルへルス、教育産業、女性活躍推進事業を提供している事業所です。当方の事業内容の詳細は、こちらをご覧ください(HPアドレス)
    • 本プログラムにお申込み頂きますと、山川かおる事務所からメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。